スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初NSTと初内診

2012年2月16日(木) 【日本】

本日もやってきました
妊婦健康診査の日。

この日までには
生まれているのでは?!
と思っていただけに・・・複雑な気持ち

妊娠38週4日になった。

胎児推定体重は3230gほどで
前回の計測値と変わらない。

※成長していないわけじゃなく
 測定誤差の範囲だろうと思う。

胎児はまだよく動く。

今日は
NST(ノン ストレス テスト)という検査をした。

※胎児の心拍数の波形と胎動により
 胎児の健康状態を判断する検査だよ。
 
 参考サイト→妊娠・おっぱい・出産・育児情報「HAPPY BIRTH」

ベッドに横向きに寝ながら
モニター画面を見せてもらった。

赤ちゃんは・・・すこぶる元気だ!!

さてこの検査
子宮の収縮状態もモニタリングできる。
・・・でも子宮収縮はなかった。

今日や明日には
生まれないようだわぁ~(残念)

それと初の検査がもう一つ・・・内診だ。

妊産婦さんに内診を実施していた立場としては
内診されるのは初めてだ。

「痛いのかなぁ~??」

ドキドキしながら内診を待つと
(太めの男性医師=指も太いであろう)にしては
ほとんど痛みを感じなかった。
・・・上手な医師でよかったぁ

子宮口(赤ちゃんが出てくるための子宮の出入り口)
の開きは指1本くらい(約1.5cm)だった。

子宮の出口は
全部開いて約10cmとされている。
・・・まだまだだね!

初産の人は
子宮口がおおよそ3cm開いて
陣痛も規則正しく10分間隔になって
痛みを伴うと分娩が開始する。

夫がもうすぐ帰国する。

それまで
この子は待っているのかしら?

でも・・・夫は猫の“あんこ”を
機内持ち込みで連れてくるから
大変疲れているんだろうなぁ~

もしも分娩に間に合っても
陣痛室での付き添いは
お母さんやお義母さんと交替で
お願いした方が良さそうだわ

陣痛が来たかな?
と思ったときから入院・分娩までの一般的な流れは
下記のクリニックのサイトが参考になりますぞー!

※ここは、以前住んでいた地元のクリニック。
 本当はこの先生のクリニックで
 産みたかったのよね・・・(未練がましい?)
「さめじまボンディングクリニックHP」

ああ・・・
今通っている国立の大学付属病院じゃ
高い分娩日を支払っても
このクリニックのような
質の高いケアを受けられないんだろうな・・・
と思うだけでちょっとブルー

・・・ネガティブPiroが出現したぁ~

いかん!いかん!!
元気で生まれてくればそれで良い
と、ポジティブにいきましょう
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【初NSTと初内診】

2012年2月16日(木) 【日本】本日もやってきました妊婦健康診査の日。この日までには生まれているのでは

コメント

Secret

FC2カウンター
Basic Calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Piro

Author:Piro
2011年末にブラジルから日本に帰国しました。
でも…もう少し日記を続けます。ヨロシクネ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。