スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラシカーバのCOREIA HOUSE

2011年8月31日(水) 【467日目】

本日の気温25-26℃ 湿度55-57% 

早朝に突然の豪雨と
激しい風、雷・・・びっくりして起きた

夫は頭痛とめまいがするらしい。
ちょっと心配
(無理しないでね…)

さて今日は
PTさん家族と一緒に行った
韓国料理店のことを書くよ!

ピラシカーバに最近できたお店らしい。
「この辺にヒュンダイ(韓国の自動車メーカー)
 ができるからじゃないかな?」と夫は言う。

どうりで・・・
客さんが韓国人しかいない。
(ブラジル人かな?でも韓国語を話してた)
日本人の客は私たちだけ。

お店のマスターは韓国系ブラジル人?

とにかく
私の住むところの近くでは
韓国料理は滅多に出会えないから
非常に貴重な存在だわぁ~

メニューをもらう。
ハングル文字とポルトガル語表記のみ。

ポルトガル語すら説明が無い
ハングルメニューもあり…困った

焼肉などのメニューがあったけど
説明してもらわないとわからないものばかり。

PTさんがいなかったら
注文できなかったかも・・・?
(マスター以外、店員さんは
 メニューを全くわからない様子)

COSTERO(牛バラ肉)はカルビのことだけど
どうやら骨付きらしい。(2人前90ヘアイスくらい)

骨の無い焼肉は“プルコギ”だと言われ
それを注文。(2人前65ヘアイスくらい)
野菜たっぷりでヘルシー
プルコギ
スジの無い柔らかい肉で
味も付いていておいしかった。

日本のようなタレは無く
ごま油に塩が入ったものと
コチュジャン、ニンニクが付いてきた。

サンチュの代わりに
サニーレタスのような葉も付いてきた。

キムチやナムルのような前菜が
たくさんやってきた。
ご飯も含めて、焼肉を注文すると
付いてくるらしい。
※余談だが
 このご飯が古代米のような赤いご飯。
 珍しくおいしく感じなかった食べ物だわぁ…

鍋の溝にだし汁を入れて
時々それをかけながら食べると
焦げ付きが少ないのかな?
プルコギ1
※PTさんの次男君は日ごろ野菜を食べない。
 でも「コレだと食べるね~!」と
 PTさん大喜びしてた。

豚の三枚肉(バラ肉)も注文。(値段を覚えてない)
三枚肉

冷麺をどうしても食べたくて
「レイメン?」ありますか?
とマスターに訊ねた(←バリッと日本語で)

すると・・・
「レンミョンね!」とわかってもらえた。

来たー!!
冷麺
シンプル冷麺。
麺はこんにゃくみたいに弾力のある
そば粉の入った冷麺の麺だ!!
だし汁がおいしかったなぁ~

PTファミリー 二人
記念撮影

みんなニッコリ
(マッコリ飲みたかったなぁ~)


Av.São João,324
(esq.c-R.Dr.João Sampaio),
São Judas Piracicaba-SP
CEP:13416-382
tel.(019)2532-1042/2533-0916/8243-5118
e-mail:dariassessoria@gmail.com
スポンサーサイト
FC2カウンター
Basic Calendar
<07 | 2011/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Piro

Author:Piro
2011年末にブラジルから日本に帰国しました。
でも…もう少し日記を続けます。ヨロシクネ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。