スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルの結婚式

2010年10月31日(日)【182日目】

本日の気温26℃ 湿度57% 

昨晩の出来事。

【結婚式に招待された当日】
1.教会に到着
  20:15集合だが19:40頃到着した。
  ・・・あら? ミサの最中? 
  
  土日は1日4回ほどあることも!
  定期ミサが終了後、結婚式が
  始まるため、中途半端な集合時間
  だったらしい。

 ※今回は招待状に服装の指定が
  書かれてなかったので服装は様々。
  女性のほとんどはベアトップ
  (肩ひものない)のドレス。
  
これ正解!→私は袖つきのワンピース
を着ていったが、脇汗でシミが目立ち
恥ずかしい状態になってしまった。
じんわりと暑いので仕方ない・・・
 
  男性はネクタイとスーツ。
  ポロシャツにジーンズの人も。
「非常識~!」みたいな見方はされない。
大らかな国民性だね)  

2.受付
  受付や記帳などは無い。
  誰でも入れる感じ。
 
  逆に、招待されているのに
  参加していなくてもバレなそう…
  お祝い金の受け取りもないしね!  

3.式開始
  まず花婿と父、母、親戚、友人の
  各ペアが入場。
  次に花を配る少女が入場。
  壇上で花嫁側と花婿側にそれぞれ立つ。 
  
  花嫁と父が入場。
…キレイ
  結婚式後ろ姿
  最後に“聖書”が入場
 これちょっとびっくりだった。
 
  神父さんがマイクを持って
  誓いの言葉を唱える。
  新郎新婦もマイクを向ける。
  (見慣れない光景だなぁ…)

4.指輪入場
  リングピローに置かれた結婚指輪を
  少年と少女が運ぶ。

5.結婚の誓約書?にサイン

6.壇上の親戚と友人退場
  この人たちは花を受け取り
  退場口で花嫁花婿の退場を待つ。

7.花嫁花婿退場
  写真撮影OKみたい!
  嫁婿
 
8.参列者退場
  各自パーティー会場に向かう。

・・・式は1時間で終了・・・

パーティー会場では
招待状に付いていた小さいチケットを
入口で店員に渡して入場。

※式の参加者は推定250人。
 パーティーの参加者もほぼ同数。
 すごい規模で驚いたが
 コレは普通らしい。

席は特に決まっていないらしい。
どこに座ってもOK!
でも、花嫁花婿に近い席は
やはり両親、親戚、友人のようだ。

席にはテーブルフラワーと
小さいお菓子
お礼状(小さいカード)が置かれていた。
ガーベラ 菓子土産

バンドの生演奏あり。
ダンスする人あり。
もちろん花嫁花婿のダンスもあり。

暫くの間
ビールとカクテル、おつまみで歓談。

※この時点で既に21:30-22:00ごろ。
 夕飯を食べてこなかった私たち夫婦は
 おなかが空きすぎて倒れる寸前!!
 つまみを食べまくった。

少しすると
ブッフェ式の食事を開始する合図があり
(命拾いした・・・)

今回の会場は
リングゥイッサ(粗びきソーセージ)が
おいしいと評判のお店。

何か香草が練りこんであって
すごくおいしい
  料理
ご飯と焼いた肉と茹でた赤カブ
サラダなどなど・・・

同じテーブルについた人々。
同僚 同僚2

※会場は外と中の区別がほとんどない建物。
 夜中はやはり冷え込む・・・
 私は毛糸のショールを持ってきていたので
 寒さは最小限だったが
 周囲のブラジル女性はベアトップのドレス。
 「寒い~!」と言って体をさすっていた。
どうしてみんな
上着を持ってこないんだろう・・・?


花嫁花婿が各テーブルに挨拶に来る。
お祝いの言葉を述べて写真撮影
  嫁
すごく美しい花嫁

ウェディングケーキもかわいい!
  ウエディングケーキ
お花とお菓子で囲まれている。
私たちは夜中1:00ごろまでいたが
結局、ケーキカットは見られなかった。

※やらないのかなぁ~?

【ちょっと、こぼれ話・・・】
この写真を撮っていたら
本職のカメラマンも撮っており
過ぎ去りざまに「・・・ボニート(かわいい)」
と耳打ちしてきた。

私はとっさに「オブリガーダ(ありがとう)」
と返してしまった。

つまり
私のことを褒めたのだと思ったのだ。

そんなはずはないと思い
帰宅してじっくり思い返す・・・

ポルトガル語は
“(…ト)O”で終わる形容詞は
男性名詞に掛かる。
私は女性だから
私のことを言ったのなら
“(…タ)A”で終わる「…ボニータ」
となるはず!と気づいた。

あ・・・ケーキ(ボーロ“BOLO”)の
ことを「かわいい」と言ったんだ・・・

つまり
私の返事は間違っていた。
顔から火が出そ~!
恥ずかしーい 
夫には「自意識過剰だよ~!」と言われ…

※すんません。
 謙虚さが足りなかったね…
 
騒がしい場所で
小さな声で耳打ちされた言葉を
ちゃんと聞き取って返事を返す。
そんな高等技術、私には無理だよ~
           助~けて~!!

最後に
そんな“アホ”な私と、夫のツーショット
  夫婦
スポンサーサイト
FC2カウンター
Basic Calendar
<09 | 2010/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Piro

Author:Piro
2011年末にブラジルから日本に帰国しました。
でも…もう少し日記を続けます。ヨロシクネ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。