スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎ去りし日々を綴る Part6

2010年5月17日(月)【15日目】
今日は一日中家に居た。
掃除、洗濯、料理、テレビを見て・・・
要するに、ぐうたらしてた。

YouTubeでブラジル移民100周年の簡単解説を見た。
ブラジルが舞台になった“ハルとナツ”というドラマがあったので
せっかくだから、それも見てみた。

ブラジルに移住して厳しい労働を強いられた日本人も
日本に残されて戦争を体験した日本人も
どちらも大変な時代を生きたことがわかった。

様々な国からの移民が労働力として雇われていたのだ。
だからこちらは、多種多様な国の文化や肌の色を持った人々が
混在しているのねえ~!

この町にも日系人がいるらしいが
日本語や日本の文化への理解は微妙な世代みたいだ。
でも、日本語が上手な人や日本文化に興味を持っている
ブラジルの人が沢山いるので
お友達をたくさん作れるんじゃないかなあ~と期待している。

今夜の晩ごはんは、昨日の残りのチキンフライで親子丼をつ作った。
ややしょっぱかった・・・
しかし、日本を思い出すには十分な味だった(^^)
美味しかった。→自画自賛!!

夕食どき・・・昨夜のこぼれ話
どうやら現地スタッフEVさんは金曜、土曜、日曜の夜に
連続でディスコに行ってたらしい。
・・・そう!おそらくナンパ目的だろう(若者だからね!)。
本当に体力あるなあ~  参った参った!!

おじちゃんと、おばちゃんはもう寝るよ・・・ではおやすみなさいZZZ



2010年5月16日(日)【14日目】 【祝】ブラジル生活2週間が経過!
今日は朝から活動不能。
全く二日酔いになっていないが、体が疲れてだるい。

11時ごろブランチしていると、現地スタッフEVさんから電話だ!
お姉さんのESさんと共にピラシカーバに行った。
川のほとりのリゾート地という感じ。

バーベキュー屋さんがたくさんあった。
アマゾン川の魚(名前は不明)が、巨大な輪切りで焼かれている。
注文すると・・・何と1kg単位の切り身の注文しか受け付けないと言われた。
仕方なく4人で食べることにした。
ムム~!!かなり美味しい(^^)

夢中で食べてお腹一杯。
ここでも生ジュースを注文。
ワオウ! 砂糖の粒が入ってジャリジャリしている。
コップの底にそれが見えたら、決して混ぜてはいけない・・・

川沿いを歩いていると
現地スタッフEVさんが上を見上げて「これ何か知ってますか?」と
木の実を指差す。
『中国のぶどう』というらしい。
「食べてみて。美味しいよ。」というので、一口食べてみた。
少し粉っぽいが、ジューシーで葡萄のような味がする。

しかし、落ちていた実を拾って食べたのだ。
お腹は大丈夫だろうか?
日本で破傷風とA型肝炎の予防接種は受けたけれど・・
自分の健康を信じるとしよう!

お姉さんのESさんは、挨拶する程度の日本語はOKということだが
なぜか身振り手振りでコミュニケーションが図れた。
・・・まあ実のところ、EVさんの通訳のお陰ですがね!

帰りの車中、イルカの“なごり雪”と、長渕剛の“乾杯”を
フルコーラスで熱唱。
もちろん全員で!

EVさんの影響でお姉さんのESさんも日本の歌に興味を持ち
覚えてしまったと言っていた。
それにしても、歌声だけ録音したら日本人と間違うくらいの歌唱力。
特にESさんは半端ない! 
是非聞かせたいわ~

川はダイナミックな流れで、滝も流れている。
水力発電らしい。
水の博物館(小さな建物)に立ち寄った。
アマゾンの魚が水槽でおいでた。

この建物の中から、川の流れがすぐ近くに見え留。
本当にダイナミックだ。 川最高! バーベキュー最高!

ここら辺はお金持ち(ヒッコ)が遊びに来る
クラブやレストランがある。
ああ・・・ヒッコになりたーい!!

毎週末、誰かが誘っていろいろなところに連れて行ってくれる。
実にありがたい。

夫は平日仕事で休日お出かけ・・・相当疲れているはずだ。
ブラジル人はタフだわあ!
EVさんは、毎朝ジムでトレーニング→会社で仕事→大学で勉強
→土曜日は会社の講習会→日曜日は私たちのお世話。

ムム・・・やはり肉食だからなのだろうか? パワーが違う。

日本からゲーム機のレシーバーが到着したら
早速、夫婦で自宅トレーニングをはじめなくてはなあ~
と思うのであった。
スポンサーサイト

過ぎ去りし日々を綴る Part5

2010年5月15日(土)【13日目】
今朝は夫が好きなパンを切らしてしまい「お茶付けにする?」
と尋ねると
「昨日おむすびをたくさん食べたのに、また炭水化物・・・」
と言われてしまった。
パンも炭水化物だが・・・と思いながらも何とか考えてみる。
でも、何も考えられなかった。

結局、USA産“サッポロ一番しょうゆ味”を食べてもらった。
これは美味しい。
日本のものと変わらない味だ。

私はパンプディングを作って食べた。
豆乳と卵と砂糖少々を混ぜたものに
細かい小麦粉で作られた硬いパンを千切って浸す。
電子レンジでラップをしないで4分すると出来上がり。
これが美味しいのだ。
パンケーキのような感じ。

これにオレンジ(ラランジャ)オーレのコンビネーションは
最高!

今日も夫は出勤。6月中旬まで忙しいらしい。
でも午後4時で終了。
カンピーナスのショッピングモールに買い物に出掛けた。
通訳Sさんとその旦那さんと娘さんが同行してくれた。
皆さん本当にフレンドリーに接してくれる。
ありがたい。
自分ひとりで生きているのではないことを痛感する。

娘さんは携帯電話のsimカードを購入した。
ブラジルではsimフリーなのだそうだ。
早く日本もsimフリーにならないかな~。

私たちは電気式ファンヒーター(約5,000円)を購入。

   ファンヒーター

ブラジル版ユニクロで、私のジャンバーとセーターを3枚購入した。

これで寒さ対策OK。

夜は夫の会社の日本人の社長Fさんと
現地スタッフの工場長FBさんとその奥様
現地スタッフのALさんとその彼女たちが夕食に誘ってくれた。

多種多様なブラジル料理が食べられる
地元でも人気のお店だという。

先に席取りしてくださり、ありがとうございます(^^)

牛肉のコロッケと魚のコロッケ
豚の皮を揚げたせんべい
鶏肉にベーコンを巻いて揚げたもの
野菜と肉と米がミックスされた料理
・・・を食べた。

何といってもトラディショナルカイピリーニャ
(レモン+砂糖+サトウキビから作った強い酒)が
美味しかった・・・
キウイ+白ワインのカクテル(大盛り)。
カシャーサ(サトウキビから作った強い酒のみ)の甘口は激甘い!
辛口はまるで日本酒の辛口ようだ。
シナモンのお酒は色が茶色でこれも激甘い!
→相当酔うらしいので注意。

それにしても皆さん英語が上手だ。
『私は日本語しか話せないのにコミュニケーションどうするの?』
と思っていたが
中学英語並みの私にも伝わるように英語で話してくれた。
まだ、ブラジルポルトガル語よりは助かる。

勇気を振り絞って英単語で話をした。
何とか通じるものだ。また誘ってもらいたいなあ~

そうそう
FAさんはおばあちゃんが日本人なので
“美味しい”という言葉を知っていた。奥様も。
いなりずしも食べたと言っていた。
たけのこの煮付けも・・・でもブラジル日本料理だそうだ。
日本の日本料理と違うことを、日本に行て理解したそうだ。

ともあれ、アパートまで送ってもらい無事帰宅。
もちろん速攻で寝たのだった。 



2010年5月14日(金)【12日目】
一昨日の夕方発見したコウモリちゃんは
昨日の夕方食事に出かけたところを見計らって
雨戸を隙間なく閉め、お引越してもらった。

すると今朝4時頃に帰宅したコウモリは
雨戸にすごい勢いで体当たりして、爪で扉を開けようと
必死でがんばっていた。

その凄まじいまでの生きる力を感じて、開けてあげたく
なってしまった。

しかし、コウモリがいたガラス窓と雨戸の隙間は
ものすごい糞と尿だった。

ネットで調べたところ、コウモリの排泄物を介して
人に感染する危険性のある感染症があると知り
気を付けながら処理した。

やはりコウモリちゃんをペットにするのはやめよう・・

今日もなんだかよくわからないが
eチケットの控えを持ち、法務局のような場所に行った。
かなり待たされた。ほんの1時間ほど・・・

手続き終了後ランチを食べた。
現地スタッフEVさんとランチを食べた。
日本食のお店だという。
しかしメニューがなんとも不思議な感じ。

サーモンの細まきをフライにしたもの(酢飯ではない)
・・・これがなかなか美味しかった。
いわしの缶詰にマリネソースをかけたようなおかず
ブラジル名物カイピリーニャ(イチゴと砂糖が入ったもの)
・・・はじめて飲んだ(^^)
昼間から~フフフ~

こんなぐうたら主婦のわがままを許して注文してくれて
旦那様ありがとう。
本当に優しい人と結婚できて良かった。

夫が夕食におにぎりを食べたいというので
ツナマヨと鮭のおにぎりを作って待っていたわよ!
ラブラブみた~い?!

私は待てずに
ブラジル産即席袋麺を食べた。
懐かしいラーメンの味だ。
なかなか美味しい。

最近ご飯が美味しく炊けるようになった気がする・・・
日本の米を炊くときよりも水を少し多くして
蒸らす時間も多めにすると美味しいかも?

ブラジルの米と水の割合は1:1.5~1.6の割合でベストな感じ。
ただし、電子レンジで炊ける容器を使った場合なのでご注意!

炊飯器

日本から送った圧力鍋で炊くときはまた割合が変わるだろう。
実験を繰り返してBestを探してみることにしよう。

明日も美味しいご飯作るぞ~。

明日の朝は、コウモリちゃんのアタックが来ませんように
・・・おやすみなさい。

過ぎ去りし日々を綴る Part4

2010年5月13日(木)【11日目】
今日は納税者番号と外国人登録番号をもらいに行った。
まだカードはもらえていない。
市役所のようなところと法務局のようなところ
あと連邦警察にも行った。
いったい何回これらの場所に行ったら手続きは済むのだろうか?

連邦警察ではパスポートの発行も行っている。
すごい人数がいた・・・
どうやら、サッカーワールドカップ南アフリカ大会を見に行くために
パスポートの発行で並んでいるというのだ。
やはりブラジルだわあ~!
 
夫の会社の日本人の同僚の方が、夕食に誘ってくれた。
車で5分ほどの鉄板焼きのお店だ。
そこにはガタイのいい店員さんがいた。いるよ~。

ここでもルッコラのサラダとパン
高菜チャーハンのような味のご飯
ピッカーニャ肉のステーキ

店が変わっても、ブラジル料理の定番は変わらないのね!
肉は柔らかいが、塩分注意報がでそうな味付け。
しょうゆが調味料として普通に出てくる。

日本人へのサービスなのか?
日本文化が根付いているのか?

その方のお奥さんはブラジルの人だ。
ブラジルの女性は強いと言っていた。
男性を殴るし、突き飛ばすとこともあれるという。
・・・まあ、何かしでかした時のことでしょうがね。

日本女性も強いよお~!!

今日の私は食欲満々で、ペロリとたいらげてしまった。
ごちそうさまでした。



2010年5月12日(水)【10日目】
今日は、朝一番で例のアボカドを切ってみた。
1週間以上経過したので熟しているはず!と思いきや・・・カチカチ

試しに少し食べてみた。

舌が痺れるくらい青い味。

その後、甘~いガラナドリンクを飲んでも収まる気配がしない。
アボカドのその後の消息は聞かないで下さい。

さて、今日は元上司のKさんが、Uさん宅からスカイプしてくれました。
先日も元上司のIさんともお話できて、Uさん様様ですわ。
これで全然寂しくない日々を過ごせているのだ!有り難やあ~

なんだか体調が優れない。
午前中だるくて全身浮腫。
散歩をして血行促進しようと思ったが、そんな気力が沸いてこない。
残念・・・

午後はネットサーフィン!
そうこうしているうちに夫からスカイプチャットあり。
私はまだこちらの携帯電話を持っていないので
夫との通信手段は専らスカイプチャット。

もちろん夫は会社のPCなので
仕事が終わるとスカイプをOFFにする。
それで大体の帰宅時間を推測できる。チャットの中身は・・・

数ヶ月間つまっていたトイレの処理をしてもらえるという。
夕方業者が来るという連絡だった。
夫が帰らないと不安で仕方ない。『危なそうな人が来たらどうしよう』
などとなどと考え、さらに不安になった。

が、そんな気持ちを抑えつつ、夕食の支度をした。
今夜は先日購入した豆腐でマーボー豆腐を作った。
豆腐が硬くて、ほとんど味がしない・・・
マーボー茄子の素で作ったので微妙な味のマーボー丼だった。

いよいよ、修理業者の登場。
門番さんが内線電話にコールしてくれた。
しかし、話していることが判らない。
とりあえず夫が玄関まで業者を迎えに行った。
セキュリティー上、このようなシステムになっているらしい。

ブラジルの言葉を理解できず、喋れない私たちにとっては
電話で連絡をもらうことは非常に緊張する。

トイレ修理完了!やったー!!

最後に彼が一言・・「トイレに紙を流さないでください」
と言って去ったような気がした。
やはり、トイレに紙は流せないのか・・・少量ずつ流します。
許してくだされ~(・。;)

夫が寝室に入るや否や「ウオ~!」と低く、やや小さな声で唸っている。

何事?

夫のベッドルームに向かうと、そこにはコウモリがいた。
もちろん窓と雨戸の間。
必死でモゾモゾして光を避けようとしていた。
こんなに近くで見る機会はないので、じっくり観察!
かなりカワイイ(^^)

     コウモリ

体長(頭から尻まで)約12cm。雨戸をつかんでいる指は細くて毛深い。
羽は、まるで巨漢の人がすごく痩せて垂れ下がった薄い皮のような感じだ。
体も毛深い。

あまりに必死にしがみついていたので、そっとしておくことにした。
それにしてもさすがブラジル!というか、さすが10階。

こんな動物が侵入する可能性もあるということを知り
『夕方になったら窓は絶対に閉めよう』と強く思ったのだった。

では、おやすみなさいZZ・・・

過ぎ去りし日々を綴る Part3

2010年5月11日(火)【9日目】
やっと外国人登録のエントリーができた
全ての指の指紋を採取され、あっさり終わり。
2日後に登録番号を受け取りに行く予定。

道すがら巨大なアリの巣がたくさんあった。
オーストラリアでも見たことがある。
ブラジルは本当にまっ赤な土地で肥沃な大地といった感じだ。
アリも栄養豊かで元気なのだろうか?
いや、単に日本のアリとは種類が違うのだろう。
しかし見事なアリ塚!!

もう一つの発見。
空に向かって真っ白な煙が立ち、そのまま雲になってく
本当なのだ。

どうやら、バイオエタノールと砂糖を精製する工場らしい。
どちらも作れるなんて一挙両得だね!

次に郵便局に登録のエントリーに行った。

郵便局のイメージカラーは
日本では赤と白だが、ブラジルでは黄色と青
明るい開放的な感じの窓口。

だが、銀行で手続きする方が短時間で登録完了するらしい・・・
結局、何も手続きせず銀行へ。

銀行の窓口が11時にならないと業務開始しないというので
少しの時間お茶することにした。

生しぼりジュースと本場のポンデケージョを食べた。
モチモチでおいしい。 本場最高!

ついでに近所にある、日本食材が買えるお店に行った。
以下のものを購入。
豆腐納豆油揚げぽたぽた焼き(せんべい
→これは持って来ればよかったと後悔している)
ドライパン粉
ブラジル製の即席袋麺

    袋麺

焼きそばなのにラーメンのような作り方
・・・感想は後日のお楽しみ

このお店を知ることができて、とても嬉しい!!
オブリガーダ!
  
さて、銀行の窓口業務が開始した。
CPF(納税者番号)に基づいた納税用口座の開設かなんかするのだろうか?
実のところ、夫の会社の現地スタッフEVさんに付いて行ってるだけで
何をしているのか詳しくわかっていないのだ(?.?)

受付番号がディスプレイに表示されるのを待つ。

怪しい人は窓口に来られない仕組みになっているみたい。
それに、強そうな警備員さんがいるのよ~

全ての手続きが終わり昼食の時間。
小さなショッピングモールで食事をすることにした。
ほどなく、近くの建物から子供たちが一斉に出てきた。
そこは小中学生が通う学校だそうだ。
一般的にブラジルの小中学生は、朝7時から昼12時までで授業終了
各自バスで帰るそうだ。

小中8年間、高校3年間、大学4年間の教育システム。
高校卒業後、17歳から働きながら大学に通う人も多いそうだ。

日本人のほとんどは大学生として専念して
時々アルバイトする程度の社会経験しか持ち合わせていない。
やっと22~23歳で本格的な社会人になる。
大学院生になれば、25歳くらいで初めて社会人になるのだね!
それまでの学費は親が支払い、学習意欲や学習目的も薄く
社会経験も少ない。
社会性も育ちにくいように思う。

長い年月、若者たちに主体的な行動がとれるような環境を作らなかった
私たち大人は
そろそろ子どもたちが生きる未来を見据えた行動をとらなくては
ならない。
いろいろな思いが一瞬で浮かんでしまった

さて話しを戻して、私が注文したランチはブロッコリーとベーコンのパスタと
焼いた牛フィレ肉(フィレミニヨン)が盛り付けられたプレートを注文した。
ここでは普通の量なのだろうが、私にとっては大盛り。
私の手のひらほどの大きさの肉が3枚載っていた。
肉は脂もスジもなく、とても柔らかかった。 私好みだ(^^)
これでなんとびっくり1人前850円(1レアル大体50円換算)也。
ブラジルの食とは相性が良い予感がする・・・

帰りたくなくなったらどうしよう!!



2010年5月10日(月)【8日目】
今日は寒くて夜中に目が覚めた。
数日前の30℃台、いやもしかしたら40℃台だったのでは?
と思うほどの暑さから一転、17~18℃としか思えない寒さ・・・

掛布団はおろか、毛布もない。
持参した長袖のTシャツとフリースソックスを履いて眠りの続きに突入。
朝になっても寒い

喉がイガイガしてきた
『風をひいたのか?』と思い、フルーツを摂取し2度寝した。

12時頃に起きると、気分がすっきりしていた。
自覚のないまま、体は疲れていたのだと感じた
 
昼過ぎに夫から内職の依頼があった。
ほとんど出来上がっている製造業界の言葉について
残りの部分を少し追加するというものだ。

張り切り満々で取り組むと、なかなか面白い

ネットで調べると
製造業界の言葉の歴史や器具、材料など知ることができた。

今まで医療福祉分野に身をおいていたので
初めて触れる分野・・・井の中の蛙だったことを再認識できた。

夕方、夫の帰りを待ちながら夕食の支度をした。
今日は“とろろご飯”に決定。
何と!ブラジルにも山芋があるのだ
一見サツマイモのような形だが、表面の毛深さは長芋そのもの。
この日のために?日本から持参したおろし金でおろした。

だが・・・おろした芋がおろし金から離れない
もの凄い粘度だ。
日本で言う『自然薯』
同じ種類なのかなあ?
“しょうゆ”も“だし”も混ざらない。
混ざっても緩くならないよ~
 
夜8時少し過ぎた頃に夫が帰宅。
毎日こんな時間に帰宅で心配。目の下が青く膨れている。
あらら・・・早速、とろろを食す。

“とろろ”がご飯にかけられない。
少しずつご飯に塗りながら食べたのだった。
最後は“とろろ”をすべて掴み、鉢をきれいにして終了した。

少し残した“とろろ”を揚げてみた。
芋のコロッケとポテトフライを合わせたような味。
なかなかおいしいぞ~!
次回は『揚げだしとろろ』『とろろそば』にしてみよう。



過ぎ去りし日々を綴る Part2

2010年5月9日(日)【7日目
【祝】ブラジル生活1週間が経過!

今日は、夫の運転で近所のスーパーに行った。
いつもはメチャ混みらしいが
今日は母の日。
母たちは買い物から開放されているのだろうか?
今日は非常に空いていた

夫は1月末に赴任してから、ここによく来ているそうだが
はじめて店内の軽食喫茶コーナーで食べる。

サンドイッチとファンタオレンジ
チーズケーキとコーヒーを頼んだ。

サンドイッチはチーズと野菜が挟まれており、癖がなくおいしい
ケーキも劇甘を覚悟していたがそうでもない。
ただコーヒーは想定外だった・・・エスプレッソが来てしまった。
しかし、このケーキ1人前の甘さに対する苦さとしては
ちょうど良かったかも?と思う。

生活必需品をたんまり購入し、お買い物は終了。

ここで『ブラジリアンタイム』に関するエピソードを紹介しよう!

私たちが買った品物の中に
値段が付いていない物があることがレジで判明。
別の店員さんが調べに行ったが
日が暮れるかと思うほど返ってこない。

私たち夫婦は、冷や汗ダラダラ~
ブラジルの人は『もう!しょうがないわねえ』といった感じで
少しイラつきながらも平然と待っていた

こんなことがよくあることなんだろうなあ~と体感した。

大抵の品物が系統的に配置されていない
探しにくいだろうよ・・・
時間も掛かるだろうよ・・・



2010年5月8日(土)【6日目】
アパートから車を走らせること30~40分。
カンピーナスにある巨大なショッピングモールに行ってきた
先日登場した現地スタッフEVさんが
休日のプライベートタイムを使って案内してくれた。

そこは群衆が集い、買い物と食事とお喋りを楽しんでいた。
日本のショッピングモールでは見かけないほどの人出だ。

と言うのも、明日はブラジルの『母の日』なのだ。
プレゼントを買いに来た人で賑わっているのだろう。
ブラジルも日本と同じような習慣があることに驚いた。
なんだか親近感が沸いたのだ。

それにしても、さすが経済発展著しい国だと痛感した。

家具、家電、PC、携帯、洋服、靴、ほとんど何でも揃う。
今回はごみ箱を4つ購入。

2つは、箱の内側にリング状の袋留めが付いており
ビニール袋を箱の内側に巻き込める。
見た目がすっきりして、きれいだ(^^)

もう2つはプッシュ式の蓋が付いており
プッシュ部分の小さな交換部品も付属されていた。
痒いところに手が届くサービスだと思った。

ゴミといえば・・・
私たちの住むアパートでは
階段の踊り場にあるゴミ箱
『リサイクルごみ』と『燃えるごみ』に分けて出す。
すると、お掃除係が回収してくれるシステムになっている。

この地域では、ごみの分別は細かくないが
都市部では細かくなっているという。
この巨大なショッピングモールではゴミ箱は4分割されていた。
しかし文字が読めず、結局、分別不明のまま・・・

ナイフやフォークを分別して引出しに収納できる
プラスティック製のトレーを購入した。
アパートに帰って流し台の引出しにはめるとピッタリ!

アパートの流し台周辺は石造りで、縁が少し高くなっている。
水が垂れないようにしているのだろう。

当然、流し台周囲には水が溜まる。

私なら雑巾で拭き取るという発想だが、ブラジルは違う。
小さなゴムベラを使って水を集め、流し台に流すのだ。
わざわざ雑巾を濡らしては絞り、干しては臭くなり
を繰り返すより簡単だ。
実に機能的だ。



2010年5月7日(金)【5日目】
 今日は特に何もなかった。



2010年5月6日(木)【4日目】
この日は一日中一人きりでアパートで過ごすことになった。
もちろん掃除に励みましたよ~!

本日のテーマは・・・
#1シャワールームのガラス扉をピカピカに磨くこと。
#2テレビ台周囲のコード類を整理すること。

ガラス掃除用の洗剤を忘れた。
ひたすら濡れタオルと乾燥タオルで磨くこと2時間。
2ヶ所のシャワールームのガラス扉と壁面がピカピカになった。

コード類は・・・
まるで壁から生えている植物のように
テレビのケーブルが自由にフラフラしていた。

延長コードの差込は壁の差込口に完全に収まらず
金属部分が少し出ている状態。
危険だ~
埃が溜まったら火災発生間違いなし!!

このコード類は、少し動かしただけで電力供給が途絶える。
急にテレビもネットも中断した。
焦った・・・
ちょっと角度を変えると復旧した。
なんとも厄介な電気系統だが、仲良くするしかない。
もう、一人では触らないと心に決めたのだった
FC2カウンター
Basic Calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Piro

Author:Piro
2011年末にブラジルから日本に帰国しました。
でも…もう少し日記を続けます。ヨロシクネ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。